英語が全く話せない女子でも世界一周できた効率的な勉強法とは?

こんにちは!「だぁよし」です!

いきなりですが私は正直、壊滅的に英語が話せませんでした。日本から出ないから英語なんかいらないし。の典型タイプ。
いつも英語は赤点。英語?なにそれ?おいしの?レベルです。
リスニングテストでは眠くなって寝てしまい問題が分からなくなる始末。

そんな私が海外に興味を持ち、本格的に英語の勉強を始めたのは30歳からでした。

英語の参考書をある程度厳選し、フィリピン英語留学を経験。
その後は、世界一周旅行を成し遂げる事が出来ました。

正直、20代の頃から英語を勉強はしてみよう何度もチャレンジしたのですが、
学生時代に英語をやってこなかった私は中々身にならず、無駄に過ごしてきたとしか言えません。
今ならもっと効率良く勉強ができたんじゃないかと思うばかり。
過去に戻れるなら英語の勉強の仕方を指導しに行きたい。笑。
その経験を元に効率的、そして現実的に英語が話せるようになる方法をまとめてみます。

私の勉強方法はどちらかと言うと、TOEICなどの試験を受けるような勉強法ではなく、
英会話を主としています。なぜなら目的が世界一周だったから。
なので試験やビジネス英語ではなく、
海外に行っても会話に困らない英語の勉強方法になります。

ゼロから英語が話せるようになる3つのコツ

1 基礎となる英単語や文法を覚える
2 実際に英語を使う機会を作る
3 文章を考えて書くクセをつける

1 基礎となる英単語や文法を覚える

私は中1レベルも怪しかったので、
基礎となる英単語・文法の知識はゼロに等しかったです。

単語は知ってれば知ってるほど、文章に繋げるのが早くなるので出来るだけ多く覚えるべきです。
CD付きなどはオススメです!英単語を知っていても実際に聞き取れなければ意味がないからです。
声を出して何度も繰り返し読むのは、覚えやすくもなり発音の練習にもなり効率が上がります。
iphoneやipodなど音楽プレイヤーで洋楽を聴いたり、とにかく英語を聞く。

文法も同時進行で勉強していくのですが、
もし大学受験をしていて、しっかり勉強している方は問題ないでしょう。
私の様に中学に学んだことさえも怪しい人は、文法も学んで下さい。
でないと文章が組み立てられず苦労します。
丸暗記という方法もありますが、応用するには結局文法は必須です。

英単語と文法。ともに声に出してやるととても効率がアップします。
私は友達の前でも参考書を声に出して読んでいましたが、(←迷惑。)
その様子をいつも見ていた友達は、毎回レベルアップする私を見て、
スポンジの様に内容を吸収していくと褒めてくれました。笑。

2 実際に英語を使う機会を作る

これです。3つあるステップの中でも一番大切です。
日本人は英単語や英文を知っているのに会話できないよね。
と言われる原因でもある実際に話す機会がなかったのです。
発音は特にCDでは聞き慣れて聞き取れたとしても、
実際人と会話すると同じ単語なのに聞き取れなかったりします。

話す機会は強制的に作る

一番早いのは外国人の彼氏・彼女を作ることと言われますが、それはなかなか難しいし、相手が日本語覚えるだけで自分は話せない。という結果にもなりかねません。ですが私が実際に見てきた中で外国人と付き合った人は英語の上達が早かった…。

まぁ普通に考えてそれは難しいので、強制的に話す機会を作りましょう。
英会話スクールに入るのも一つです。

私がおすすめする勉強方法

1.フィリピン語学留学

留学は学校内だけでなく生活でも強制的に英語を話すしかないので、上達のスピードは一番だと思います。
どうしてフィリピン留学かと言うと、格安で初心者向けの学校も多いからです。
私はフィリピン留学で勉強しましたが、学費・食費・寮費合わせても10万円くらいでした。(私が留学当時)
正直全くの初心者が1日英語だけで生活するのは結構疲れます。
だけど驚くほどのスピードで上達します。
むしろ何も知らないほうが吸収力が早いのかもしれません。
発音も聞き取りもネイティブから教えてもらえるんですからね!
フィリピンでの生活も思ったより寂しくなく、むしろ毎日楽しく過ごすことが出来ました。

フィリピン留学のおすすめはフィリピン政府語学認定学校のNILSかな。
厳しく学びたい人は超スパルタの学校(日本語使ったら退学など)もあるのでそちらを選んだ方が上達は早いと思います。
語学勉強してるのに日本人ばかりじゃ上達しないって人もいるので。

2.オンライン英会話

留学の話をしましたが、社会人にとって留学は難しい話。。。
そんな方にはオンライン英会話がオススメです!
最近はテレビCMなどでもよく耳にしますね。
Skypeを使ったマンツーマンレッスンを色々比較して、安さよりも質が高いところがおすすめ!
社会人とはいえ英会話を習おうと思うと結構料金がかかり、毎月の負担にもなりがちです。なのにダラダラと習っていては上達するどころか無意味です。
オンライン英会話は時間の縛りもなく、24時間受けることが可能。というのも多いのが特徴。
留学と一緒ですが強制的に話すためにもLet’sトライ!!!

3.英会話スクール

留学・オンライン英会話のハードルが高い…と思いの方!
そんな事は全然ないのですが、やはり最初は勇気がいるもの。
まずは近所の英会話スクールで慣れてからというのもアリです。
少しずつ強制的に話す機会を増やしていきましょう!!!

3 文章を考えて書くクセをつける

私が実際にフィリピン留学で実施していたことですが、
その日に学んだことを復習するのはもちろん。
もう一つ。その日にあったことを自分なりに文章にして日記に書く。
これが実際難しかったのですが、英単語と文法を覚える量を更に増やしてくれます。
私は書いたものを次の日に先生に見せて、これはこう表現するといいよ。など赤ペン先生みたいにしてもらいました。
先生であれば、学校でもオンラインでも英会話教室でも見てもらったり、聞いてもらうことが可能ですからね。

英語の勉強に活用できるアプリの紹介

今の時代は本当に便利です。
携帯さえ持っていればどこに居てもスキマ時間に英語を学ぶことが出来るのだから。

英語がスキマ時間に学びやすい、おすすめアプリはスタディサプリ ENGLISH
小中高生が受験勉強に使っているスタディサプリの英語版です。人気があるだけに使いやすいのでこれ一つスマホに入れるだけでも違います。

英語は続けることが大事

私が勉強してきた方法を紹介しましたが、勉強をあきらめたり、時間が経てば忘れていってしまうもの。
継続してコツコツと勉強することがとても大事です。
私はよく耳にする聞き流すだけで英語が話せるようになる。なんて事はありませんでした!笑。(たぶんあれは学生時代にある程度勉強した人向けなのかも。)

やはり着実に一歩一歩勉強していくのが一番の近道かもしれませんね!